宮崎県水産物(加工品)

宮崎県の海岸線は南北に長くその沖を南から北に向け黒潮が流れ、陸地からは、大小の河川が海に栄養豊富な水を運んでいて、良い漁場となっています。宮崎の海では四季折々の多様な魚が漁獲されており、黒潮にのって移動するカツオやマグロ類、黒潮より沿岸部で漁獲されるイワシ類、アジ類、サバ類、ごく沿岸部のマダイ、ヒラメ、オオニベ、カサゴ、岸近くの磯にいるイセエビなど、また網いけすで魚を育てる養殖業も盛んで特にブリ類(ブリ・カンパチ)の生産量が多い。付加価値の高い加工品も好評。

宮崎カンパチ

良好な漁場環境(環境基準A水域)で一貫した飼育管理のもと、肉質が均一で身が締まっています。
出荷時は、独自の活け締めをし、鮮度を長く保つことができます。

認証を受けた水産物には専用のブランドマークを使用。

宮崎県認証 宮崎のさかなロゴ宮崎県水産物認定証

北浦灘アジ

「味」の良さが、名前の由来
「北浦灘アジ」は、全国でも三指に数えられる波の荒い日向灘に生息しています。
アジには、アミノ酸やイノシン酸が多く含まれており、ビタミンB1やB2が豊富です。

ひむか本サバ

日向灘に面した宮崎県埼北東端に位置する自然豊かな町、北浦町で養殖された「ひむか本サバ」は、無投薬で管理、養殖された安全・安心な魚です。

ちりめん(業務用、小売用)

ちりめんじゃこ
宮崎県・日向灘どれの鮮度の良い「しらす」をボイル加工、乾燥させます。
しっかり乾燥させた上乾ちりめん、ソフトな釜揚げしらすがあります。


上乾ちりめん

水揚げされたばかりの高鮮度しらすを、自社工場で釜揚げし、機械乾燥、天日干しで丁寧に仕上げた上乾ちりめん。
様々な料理と手軽に組み合わせて食べることができる商品です。

 

小売用ちりめん150g <冷凍> 規格:30袋×2(計60袋 9kg)
賞味期限:180日
小売用ちりめん150g <冷凍>
業務用ちりめん5kg <冷凍> 規格:5kg×2(計10kg)
賞味期限:180日
業務用ちりめん5kg <冷凍>

フライ用めひかり(米粉付)

メヒカリは推進150~400メートルに生息する深海魚で、宮崎県では主に県北部で水揚げされます。骨や尻尾まで丸ごと食べられる、カルシウム豊富なメヒカリを米粉で包んだ逸品です。米粉は小麦粉に比べて油の吸収率が少なく、ヘルシーで軽い仕上がりになります。

フライ用めひかり(米粉付) 規格:1kg/袋(10袋入/ケース、10kg)、冷凍-18℃保存

 

 

一覧に戻る